単価と部数を確認して見積もりを複数社からもらおう

出来た原稿はどうするか

広告

対応しているソフトは業者ごとに違う

ネット上でチラシ印刷を頼む場合、自前でチラシのデータを用意しないといけません。その分、従来よりも格安でスピーディーに仕上がります。チラシデータを作るスキルがあればこれほどお得な方法はないでしょう。依頼する際はチラシ業者選びは必須です。スムーズに行くにはやはり原稿をそのままでチラシ印刷してくれるのが理想です。ただし、業者によっては原稿どおりに行えないケースも発生してきます。頼む前にまずは格安業者がどんな原稿やソフトに対応しているか確認します。イラストレーターやPDFファイルの印刷が可能な業者なら安心です。ただし、同じソフトでもバージョン違いに対応しなかったり、テンプレートを使わないといけないなどには注意しましょう。その後に用紙サイズや色数に対応していれば頼めます。チラシ印刷業者によってはフルカラー・モノクロどちらが高いか変わってくるからです。単色刷り・二色刷りどちらが格安かも業者によって違います。また、チラシ印刷では決められた日に納品してもらえるかどうかも気になる点です。早くほしいなら即日発送してくれる業者がいいでしょう。しかし、即日発送は追加料金がかかるケースもあります。もし格安にしたいなら長い納期で頼むといいでしょう。チラシの配布日を考慮して、希望の日までにきちんと納品してくれるチラシ業者が賢明です。納期は他の依頼主の多さによっても左右されます。事前に問い合わせることで後で困ることはなくなります。