単価と部数を確認して見積もりを複数社からもらおう

広告

出来た原稿はどうするか

ネット上でのチラシ印刷は業者にチラシデータを入稿することになります。そのため、入稿するために作成したソフトやPDFファイルに対応している業者にする必要があります。色数や納期なども考慮したうえで格安業者を選ぶと失敗がありません。

料金だけではなく確認を

フライヤー

もらう企業を考える

チラシ印刷を格安印刷会社に依頼する場合、どれくらいの費用となるのか、あらかじめ見積もりをもらってから納得できる金額の企業に依頼してください。各企業ごとに1枚当たりの単価は異なることや、印刷依頼するデザインによって料金が大幅に変わることも知られています。そのため、自社で依頼したいと考えているチラシ印刷のデザインが、どれくらいの価格となるのか、格安印刷会社に見積もりをもらいましょう。このとき注意したいのは、見積もりを依頼する格安印刷会社は1社ではなく、概略でもいいので複数のチラシ印刷の見積もりを依頼することです。同じデザインであっても、格安印刷会社によって、チラシ印刷の単価は数千円から1万円と大幅に異なることから、複数社の見積もりを参考に依頼する企業を決めたほうがいいでしょう。見積もりで参考にしたい部分は料金だけではなく、それ以外の部分でもあるため、よく内容を確認してから依頼したほうが納得できる依頼につながります。たとえば、諸経費にどんな費用が含まれているのか、梱包や配送などの費用まで含まれているのかなどを確認してから依頼することが必要です。一括で見積もりを依頼できる一括見積サイトを使うことで、入力する企業の情報を最小限にし、複数社からの見積もりをスピーディーに手に入れられます。そのため、何社の見積もりをもらいたいのか、どれくらいの予算で何部のチラシを印刷するのかなどを社内で確認し、見積もりをもらうことが必要となるため、忘れないでください。

印刷機

簡単に頼める特別な仕事

宣伝ではチラシを使われるケースが少なくありませんが、格安価格で頼めるチラシ印刷サービスは人気があります。すぐに必要な印刷をしてくれる専門会社は信頼されていて、インターネットを使って仕事を依頼できる場合が多いです。
印刷機

オンラインなら簡単

チラシ印刷をオンラインでオーダーすれば格安で質の良いチラシになります。業者は多くあるので安易に選ぶことはなるべく辞めましょう。低コストで質の良いチラシにするには、見積もりの依頼やサンプルなどで比較検討すると安心できます。
印刷機

用紙ごとの強み

チラシ印刷を格安で行う際はまず目的に適した用紙を選ぶことになります。高級な商品なら多少コストをかけてでもマット紙、落ち着いた印象にしたいならコート紙が向いています。アンケート機能を付けたいなら上質紙を選ぶと効果的でしょう。
PRINT

安い理由を考えよう

格安業者にチラシ印刷を依頼するときにはコストの削減をどのようにして行っているかを確認しましょう。印刷の質が下がるようなやり方をしていると失敗するリスクがあるので、安心できる努力内容になっているかを調べるのが大切です。